レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手

松坂投手のレーシックの手術の感想は「全然問題無いと言われていたし、治療はアッという間に終了して痛みも無かった」と報告をしています。
さらにレーシック手術後の感想は「コンタクトをしているように全てがクリアに見えるようになり喜びを実感」と言っています。

 

レーシックによって0.05だった視力が1.5まで回復した松坂投手はその後アメリカで大活躍をされています。
これもレーシックによって視力が回復した効果があるのかもしれませんね。メジャーで大活躍中の松坂投手がレーシックをしようと思ったのは、松坂投手の先輩が実際に治療したのがキッカケらしいです。
これはニュースにもなりましたし、意外と有名な話ですね。 「本当にレーシックをすることで視力回復を実現できるの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
実際にレーシックに関する情報サイトを確認してみますと、ほとんどの人がその喜びを感じているという事実があります。



レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手ブログ:2020年07月06日

「好きなものが食べられない」シェイプアップは、
ガマンとストレスを生み出してしまいます。

それなら、視点を変えてみてはどうでしょうか?
それは「好きなもの」をたくさん挙げてみるんです。

オレの場合だと、
ハヤシライス、塩ラーメン、
醤油とんこつラーメン、醤油とんこつラーメン、キムチ、納豆…などなど
太りそうなもののオンパレードです…
だから太っていたんですけど…

でもその中でも、シェイプアップに良いものもあります。
上の例で言うならば 「納豆」「キムチ」 などがそれに当たります。

だから日々、夕食の時には、
「キムチ」をたくさん食べるようにして
ごはんの量を減らしています。
「ちょっと足りないな」と思った時も、
キムチを多めに食べるようにしています。

このように「好きなもの」の中で
「シェイプアップに良いもの」に焦点をあてれば良いのです!

シェイプアップに成功した友達の中にも、
塩ラーメン、醤油とんこつラーメン、醤油とんこつラーメンなどが大好きな人がいます。
でも、好きなものをやめるような事はしませんでした。

その友達の場合は、好物の中に「ソバ」があったため、
三食のうちの一食を「ソバ」に置き換え、
約1kgのシェイプアップに成功したんですよ!

「好きなもの」ですから、
これを多めに食べることに対して、「苦」はありませんよね。
そして、これら「好きなもの」を食べれば
必然的に他の物の量も減らせます。

こんな感じで、
「減らすこと」に努力するのではなく、
「好きなもの」をクローズアップすれば、
ストレスは感じないんです!

当然ですよね。
自分の「好きなもの」を食べてシェイプアップするわけですから…

だから
是非、自分の「好きなもの」をピックアップして、
「シェイプアップに適したもの」を見つけることをオススメします!