クリニックの環境でレーシックの失敗例

クリニックの環境でレーシックの失敗例


クリニックの環境でレーシックの失敗例
レーシックでのフラップの作成やレーザーの照射時におきましては、角膜が無防備な状態で出ていますので、その結果感染症を引き起こしやすくなっています。
そのことから消毒や滅菌がクリニックでしっかり行われているかどうかということがポイントとなります。

レーシックにおきましての失敗例の多くがクリニック側の衛生管理が原因となっている事実があります。
ですので手術そのものの危険性よりも、クリニック側の問題と言えるのです。レーシックにおける少々酷い失敗例なのですが、感染症を引き起こしてしまう可能性はゼロではありません。
中でも特に多くなっているのが角膜感染症であり、手術時に角膜に細菌やウイルスに感染してしまう症状なのです。 まだまだレーシックという手術は新しい医療方法であり、100%の確率で成功するとは限りません。
つまり視力を取り戻すことが出来ないケースもあるので、レーシックでのリスクも頭に入れておく必要もあります。




クリニックの環境でレーシックの失敗例ブログ:2021年03月07日

皆さんオハヨー

今日はなんとなく思った事を書きますね

父と最近いろいろ話をしているのですが…

キャリアアップや転職をするために、勉強をしたり
エネルギー管理士とかの資格を取ったりしている人もいるし、
今の不景気、いろいろいます

というわけで、わしも何かしないといけないかなって
最近思うことが多いのが正直なところ。

タイに行って、刺激を受けてきた妹も
何やら勉強をするみたいで。


1週間くらい前も体調を崩していた友達と久しぶりに会って、
函館に行って来たんだけど、最近9キロ痩せて
食べれないんだよねーって。

仕事で悩んでて、大好きなうまい棒(バーガー味)も食べたくないって
重症だね、こりゃってカンジ。

昼寝でもしようと思ってるみたい。

休みは11時くらいからステップボーイや
骨盤体操と健康に気遣っているみたいだから、
ある程度のリフレッシュはできてるみたいだけどね。

意外に誰でも言えずに悩んでいたり、悩み事とかあるもの
なのかなーって思ったりした。

わしだけじゃないと思うだけでも、気分的には違うよね。

休みの11時からとか暇ある時に、一緒にリフレッシュ
してみよっかなー。

肩とか痛くなっちゃいそうな気がするけど(笑)


実家に帰るとか言う話もあるけど、それはそれなりにプレッシャーに
なったりもするわけで、今はこのままもうしばらく考えよう。

家賃が支払えなくなった時には・・・

実家に帰るしかないけどね。


どんとはれ

クリニックの環境でレーシックの失敗例

クリニックの環境でレーシックの失敗例

★メニュー

エキシマレーザーを使用するレーシック
角膜の厚みによってはレーシックを受けられない
レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
目の病気や疾患を持っている人
治療費用でクリニックを比較しよう
妊娠中や授乳時期のレーシック
ドライアイでもレーシックを受けられる
レーシックの種類によって適正が異なる
クリニックの環境でレーシックの失敗例
最も適した治療方法をまずは探す


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシックの最新情報配信中